フィンペシアの副作用と服用方法について

頭に手を置きながら悩む男性
フィンペシアを服用するときに気をつけたい副作用服用方法、そのほか注意点とは何でしょうか。服用時に気をつけたいポイントをまとめてみました。

主な副作用について

副作用の可能性は0.7%程度といわれるほど安全性が高いフィンペシアですが、事前に報告されている副作用を知り、もしものときの速やかな対応に役立てましょう。

①肝機能障害を起こす可能性
フィンペシアを服用することで、稀に肝機能障害を引き起こす可能性があります。服用をはじめてから、肝機能に違和感を生じた場合、速やかに医療機関へ診断をうけましょう。

②生殖器への影響
副作用報告の1%未満に、勃起不全や射精障害があります。そのほか性欲の減退や精液の質の低下が挙げられます。

③アレルギー症状
アレルギー症状による発疹がある場合や、頭痛や吐き気が出る可能性があります。薬になれてくると症状が落ち着く場合もありますが、症状があらわれた場合、まずは医師に相談しましょう。

服用用法について

フィンペシアのお薬の画像
1日1錠を水かぬるま湯で服用しましょう
服用感覚も24時間以上空けて服用し食事の影響もないため、毎日同じ時間帯に服用する習慣を身につけましょう。

併用禁止薬

併用禁止のお薬はとくにありませんが、女性や未成年の服用は禁止されています。

フィンペシアの服用時の注意点について

・未成年、女性への服用は禁止されています
フィンペシアはAGA(男性型脱毛症)に効果があるため、女性への効果は確認されていません。また未成年への利用は安全面の部分で保証されていないため、服用はやめましょう。

・妊婦、妊娠中の女性が服用すると胎児への発育に影響がでます
妊娠中の女性が服用すると、男性胎児の生殖器官に影響を及ぼす場合があります。

・フィンペシア服用中の献血はやめましょう
献血した血液が妊婦や搾乳中の女性や、未成年者の体内へ入る可能性があるためです。フィンペシアの服用を1カ月以上やめていれば、献血することはできます。

・前立腺がんの検診を受ける人は、検査前に事前に医師へフィンペシアを服用していることを伝えましょう前立腺がんの検査で測定されるPSA値がフィンペシアの影響で半分以下に低下するため、正常な数値を判断できなくなるためです。

・円形脱毛症や抗ガン剤治療による脱毛症には効果はありません
フィンペシアは男性型脱毛症のみに作用があり、円形脱毛症や抗がん剤治療による脱毛症とは原因が異なるため、効果は期待できません。

効果を持続するためにも継続して服用しましょう

フィンペシアを服用することで、薄毛や抜け毛が解消できます。
しかしすぐに結果が実感できるわけではなく、病院で処方される際も半年以上の服用が推奨されています。効果がないからといって、服用をすぐにやめるのではなく、半年から1年の継続した服用をしていきましょう。

さらにフィンペシアは、効果を持続するためにも継続的に服用を続けることで、AGA進行を遅らせる役割があります。そのため服用をやめてしまうと、症状が進んでしまうため、進行を止めるためにも継続的な服用をしましょう

PAGE TOP